茶事・茶会・茶懐石料理 峯風庵

Hope-an

明治2年建築の古民家の椅子席茶室です。正座の心配なく、ゆっくりお茶をお楽しみいただけます。グループでご予約いただきましたら、正午の茶事、夕去りの茶事、茶飯釜粥の茶事を承ります。庵主催の茶事や茶事の勉強会には1名様からご参加いただけます。茶懐石料理教室、お凌ぎ・濃茶・薄茶をお楽しみいただける夜の茶会も好評です。予約制ですが、暖簾の出ている時には、ご見学いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。

新感覚のTeaセットバッグ”cha茶”や袱紗ばさみの販売もしています。

Providing the space for serving tea ceremony.It's possible to learn about the tea ceremony deeply even if just one person wants to.Please call us if you're interested in it.

峯風庵のお茶は、利休の頃の創造性のある大きな世界観の広がるお茶です。心洗われる、人間力が高まる、そして、何より楽しいお茶をお届けします。 じないまち物語の茶事では、じないまちのご紹介をしながら、日本の古き良き生活文化や物事の考え方など次代に伝えたいメッセージを込めています。

 

じないまちの近くにある歌僧西行法師終焉の地・弘川寺の桜の頃には、「西行法師と桜」の物語の茶事を、蝋燭の灯りで幻想的な気分を味わっていただける夕去りの茶事では「じないまち狐伝説」の物語の茶事をさせていただいています。峯風庵ならではの茶事をお楽しみください。炉の季節には、茶釜で粥を煮て、粥懐石をお召し上がりいただく茶飯釜粥の茶事も楽しいです。

 

江戸・明治の町並が広域に残り、磨の暮らしが今も息づくじないまちで、日本文化の集大成であるお茶の世界、お茶の魅力をお届けできることがうれしくて、日々感謝しながら精進しています。峯風庵には、お茶の「一期一会」から名前をいただいた看板猫の一期がおります。一期もお茶室が大好きで、じないまちには茶人の猫がいる・・・ともっぱらの噂です。一期ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

お店情報

Copyright(c) 2016 双羊舎 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system